毎年この時期にブログを書くときに税理士試験のことを思い浮かべます。

今年も弊社社員の中の8名が税理士試験を受験すべく2週間の試験休暇に入りました。

同業他社さんはあまりわかりませんが弊社では創業当初より(といっても創業当初はほぼ一人で受験生いなかったので実質2年目から)受験する社員には2週間程度の休暇を与えています。
その効果がどうかはわかりませんが創業から現在まで税理士合格者は4名でています。

試験休暇は私が以前勤務していた足立会計事務所でやっていただいていた制度です。
正直、私はこの制度があったから合格できたと思います。
当然毎年9月から専門学校で受講し、正月やGWも含め日夜、仕事と勉強に没頭していましたが最後の休暇2週間中の追い込みは非常に価値があったと思います。
ふと思い出しましたが私が合格した平成7年(もう23年前になりますが)西宮北口周辺に一人暮らしをしていて夜中3時くらいまで消費税の理論を暗記した後、寝てすぐに地震(阪神淡路)を経験したこともありました。

あと今年は以前一緒に仕事をしていた税理士が税法科目の試験委員を務めるということもすごくうれしい話です。

今年は例年に以上に暑い夏になりましたが弊社社員含め受験される方は最後の追い込み頑張ってください!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%8E%E7%90%86%E5%A3%AB%E8%A9%A6%E9%A8%93