現在、事務所は17年目、年齢も53年目に入っていますが、ここにきて過去にないくらいのモチベーションを感じ、次のステップ 挑戦したい自分が出てきています。

自分自身、次の領域にいったりステップを踏むことに年々億劫になります。
また孤独感も感じる。

人は努力を重ねると未来への選択肢が増える  いつの頃からか人生そのように感じ、考えるようになり

この中で要は自分が何を選択するか 人生、生き方は自分で決めている。

今、目の前に次の大きなステップに繋がることがいくつかあります。

本気で実現したいなら、過去の経験にとらわれず、先駆者や周囲の意見をよく聴き、学習し、謙虚に誠実に。



盛和塾代表 稲盛和夫さんの物事を決める判断基準

『動機善なりや、私心なかりしか』