MGS税理士法人 松本一郎blog

2014年07月

logo
http://www.hiwasa-triathlon.jp/index.html


top_03
7月20日(今度の日曜日)徳島県海部郡美波町というところでトライアスロン大会があります。

ある方から誘われてなぜか出場することに…

トライアスロン?って水泳、自転車、マラソン…絶対無理
と思っていましたが 

リレー形式でも参加可能なようで今回は3人で参加します。



スイム1.5キロ
バイク40キロ
ラン10キロ←私はこれです。
おととしと去年は44キロマラソン、今年はトライアスロンと気付けば毎年こういうのに参加しています。今回もなんとか完走を目的に頑張ってきます!
course_01









course_03









course_05
    mixiチェック

全国の同友会の消費税調査(全国44同友会の5178社が回答し中同協が4877社を集計)によると

消費税の価格転嫁について回答企業の
①26.6%が部分的にできた ②10.6%が全くできていない

ということで37%が価格転嫁できていない ことがわかりました

また消費税の影響も
①9.9%が大きな影響が出ている②38.3%が若干の影響が出ている

48%が影響受けているということです(売り上げ減少や仕入金額高騰などが原因)。

さらに私から見て
特に価格転嫁できていない企業について仕入価格や材料費の高騰はすでに発生していますが
問題は消費税の納税のところにある と考えています。

個人事業者の方であれば、26年中に預かった消費税から負担した消費税の差額を来年の3月に納めます。
それまでの間は事業者のほうで預かることになり資金的な影響がありません。
そこから考えると来年3月資金的な問題が個人事業者で発生することが予想されます。

また会社においても決算月の2か月後に納税をしていきます。

このあたりまで踏まえて考えると消費税の影響は、まだまだ出てくるという危機感を感じます。

事業者の方は納税の時に慌てないように事前に消費税の予想額を計算し資金管理をしっかりやっておく必要がります。














    mixiチェック

このページのトップヘ