MGS税理士法人 松本一郎blog

2014年04月

PM理論というのはリーダーシップに対する考え方です。
リーダーには
①課題達成機能(P パフォーマンス)
②組織維持機能(M メンテナンス)
の二つの機能が求められます。

Pは、計画をつくり仕事を指示し成果を出していくこと
Mは、社員のやる気をだし、人間関係を高めチームワークを維持強化すること

またリーダーのやり方次第で組織の形も次の4タイプに分かれます。

①PもMも高い職場は理想で結果も残し人望もある職場となり
②Pは高いがMが低い職場は、結果を残すがギスギスした職場
③Pは低いがMが高い職場は、仲は良いが仕事に甘い職場
④PもMも低い職場はダラダラした職場となってしまいます。

これを見るとリーダーの役割とバランスが組織にとって重要であることがわかりますね
皆さんの職場はどのタイプに当てはまりますか?

参考文献:ビジュアル ビジネス・フレームワーク 著者:堀 公俊氏 発行所:日本経済新聞出版社

    mixiチェック

11__3月31日に京都東山区にある霊山歴史館に行ってきました。

霊山歴史館とは幕末維新ミュージアムとも言われていて 坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛など倒幕派志士の遺品とともに、新選組、徳川慶喜など幕府側に関する資料も数多くあります。
http://www.ryozen-museum.or.jp/index.html

また、桜のシーズンということもり京都駅ではタクシーで多くの方が並んでいてまた夜もにぎやかでした。たまたま桜を見るにはいい時期だったようで、良い花見ができました。





__ 2




















__ 1__ 3

    mixiチェック

このページのトップヘ