MGS税理士法人 松本一郎blog

2014年02月

最近、ある消費税に関連する記事を見つけました。
国土交通省から出された2013年新築分譲マンションの着工戸数で過去10年間の推移が示されています。
   
この表からいろいろなものが読み取れます。
16年には20万戸強だった着工戸数が順調に推移
19年耐震強度偽装の問題で3割減(激減ですね)
21年にはリーマンの影響で7万戸台までの落ち込み、その後、持ち直してきているのがわかります。
25年は消費税駆け込み需要の影響とあり

そこから考えると26年は反動で減少も予測されます。
逆に増加すると、それは景気が良くなったと判断するのか…

いずれにしても建設業界全体に消費税増税は大きな影響を与えます。
4月以降が注目されます。

※参考記事  マイ顧問ドットコム







 
    mixiチェック

020801昨年から月1ペースで東京の企画塾主催のMP講座(マーケティングプランナー養成講座)のアドバイザー業務で渋谷に行ってます。
今回は弊社の大澤とMPAの寺前氏の3人で、帰りは受講生の浅野さんも含め4人で帰ってきましたが、皆さんご存知のとおり東京は大雪で大変なことになっていました。
我々は土曜朝6時3分新大阪発の新幹線でおよそ40分遅れで現地に到着。帰りは泊りを覚悟してましたが、60分前後の遅れで無事に帰ってきました。
とりあえずスマホで写真をとっておきましたが、改めて見ると…凄い!よく帰ってこれたと思います。
次回も確か2月の終わりか3月の頭だったような…もう1回ぐらい当たるかも…
020802__
    mixiチェック

このページのトップヘ