MGS税理士法人 松本一郎blog

2013年05月

会計事務所は、3月の確定申告時期と同様に5月においても3月決算の会社の税務申告で業務多忙月です。

その中でも今年は例年以上にばたばたと忙しい月を過ごしています。

様々な要因がありますが、今年は、例年以上に相談が増加しているように感じます。

資金繰りでお困りの相談というよりは、新規開業や出店のお話もあり、また、創業補助金という制度も含め、少し前向きな相談が増えているように思います。

アベノミクス効果との関連性は正直わかりませんが、昨年までの閉塞感で停滞していた時期から
少し変化の時期に来ていると思います。

この流れで景気回復が実感できるところまでいくといいですね。








    mixiチェック

この度、企画塾・出版部発行の相続関連の税理士を紹介する書籍に弊社も掲載されました。

相続といわれると、どんな問題があるのか?自分は関係あるのか?
我々が税務に関する仕事をするうえで
相続税の計算の仕組みや相続に関する知識をご存じない方が非常に多いです。

相続に関して考えておかないけないのは、税金だけではありません。
誰が相続人になるのか
我が家は円満に財産を承継できるのか
実際に財産をめぐってもめているケースも多く見られます。

今回発行されてる書籍は、内容は簡単にわかりやすく書かれているので
ご興味のある方は、ぜひお読みいただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。
51+0cRUqTiL__SS500_

    mixiチェック

先日、経営研究会の例会でネット販売で有名なブルークの代表 青松さんのお話を聴くことができました。

ブルークさん(http://www.bluek.co.jp/)は
2000年に東大阪市にて会社を設立。一人で4本の腕時計の販売から事業をスタートし、現在年商22億円スタッフ30名という優秀な企業として有名ですが、
今回お話の中で
「人を育てることができるか」という問いに対し「人を育てることはできない」という結論を出されています。

ただこの話には続きがあり
「人を育てることはできないが、成長願望のある人に学びのチャンスや環境を与えれば、人は勝手に育つ」という結論も出されています。

そういう観点で考えると、人が自力で育つためのチャンスや環境を与える組織や社風をいかに創っていくかということが経営者や経営幹部のやるべきことであり重要であることに気付かされます。 

本当に今後の経営におおいにヒントになりました。青松社長ありがとうございました。










    mixiチェック

このページのトップヘ