弊社は今年に入り毎月定例の月例会議を行っています。

会議の進行は、あらかじめ作成された式次第に基づき1時間15分を目安にしています。
内容は協議事項はあまりなく、基本は
①報告事項
②経営理念の確認
③年度方針に基づく課題の進捗状況
となっていますが、会議の後に必ず1名が議事録を作成し、次回の会議の冒頭で前回の議事録確認
を行います。
目的は
①前回の振り返りにより今回の会議内容により集中させる
②会議が単なる話し合いでなく決定事項として書面に残す。
③情報共有
など挙げられますが特に②の部分で有効に機能します。

単なる話し合いの場合、何度やっても同じことを繰り返したり言葉に対する責任も低くなりがちです。
生産性の観点からも議事録作成は非常に重要なツールです。