4月7日の緊急事態宣言発令 その後いろいろあり もうすぐ4カ月がたとうとしています。
弊社もこれに合わせて在宅テレワークを薦め6月以降は一部の社員が時差出勤する体制にしましたが
8月以降改めて基本在宅テレワークに戻すことを検討しています。

もともとここまでの環境は想定してなかったものの子供さんがいるパートさんにおいて在宅勤務を試みたり、ネットサーバーも早期に着手していたのでいまの環境の方が仕事がやりやすいという声も上がっています。

この期間に入るまで長年、事務所で朝礼を行っていましたが、現在は課に任せて一部の課が朝礼を継続しています。私自身は朝礼はしていませんが朝礼の本への書き込みは毎日行っています。この環境になったことで土日も書き込んでいます。
この朝礼の本への書き込みはかれこれ12~13年続いていると思います。
書き込む項目が決められていて、その中に昨日の気づき、昨日のありがとうを書き込む箇所があります。
気づきはまさに自己への気づき、何の気なしに過ごした一日でも振り返り、そして書き込んで文字にすると何かが出てきます。自己への気づきこそが自己の成長に繋がります。
また昨日のありがとうは3人の人を思いだし、ありがとうの言葉を書き込みます。一人でも多くの人を思い出して感謝の気持ちを書き込むとなぜか自分の気持ちがすっきりして嬉しい気持ちになります。
この機会が1年365日あるのとそうでないのと違いはすさまじいものがあります。

継続は力なり という言葉があります。
個々成果微々たるものであっても地道成果積み重ねていけば、やがて大きな事業達成できる。目標達成できる。
今は実力不足であっても挫けず修練を積んでいけば、いずれ大成できる。
物事成し遂げるまで諦めず取り組み続けということは、それ自体優れた能力のひとつである。

                                                  ~実用 日本語表現辞典より~

試験勉強や体を鍛えるためにジムに行くことも正に継続すると力が付きますね。

継続をするためのコツはなんといっても習慣化すること
(習慣化について今まで聴いた中で一番わかりやすいのは歯磨き  しないと気持ちわるい状態)

今は習慣化を助けるツールもあります(いろんなソフトにあるToDo機能)。

この環境で気持ちが不安定になる人も多いと聞きますがぜひ前向きにとらえて継続の力を身に着け始めるのいいかもしれないですね